ほとんどスケール ソッピース・パップ BL  K中尉 殿 (兵庫)
***************************
<メール> 2006 10 12

 8日に受け取りました。甚だ感激の他ありません。
本日初飛行しましたが、午前中は少し風が強くて本来の特性は全く分からずで、夕方無風状態になったので、自宅横の陸軍○○飛行場(農道飛行場)でまずは2セル1200で飛行しました。
しかしテールヘビーなので電池ボックスに単3電池1本を入れて再トライ。若干のダウントリムとエルロン修正だけでとても素直な飛行であり、電池切れ寸前まで終始にやけっぱなしだったと思います。

アングリ口開けて空を凝視している姿が目に浮かびます。

特に着陸は楽勝で、離陸の方が若干気を使うくらいでした。
ループはダイブをかけてからでないと出来ないので、モアパワーを求め3セルにしましたが、オーバーパワーで、特にスロットルを上げるに従ってアップが強い。これはクラークY翼型のさだめかもしれません。2セル+アルファーのパワーが丁度いいような気がします。

さすがベテラン、見切ってますね! でも大は小を・・・で、3Sでヨユウパワーは空戦にとっておき、通常はハーフスロットル。 いざというとき一気に全開急上昇宙返りにインメルマン・・・なんて遊び方ができますよね。
3Sで少し大きめサイズを搭載して多少ノーズヘビー気味にしてトリムで吊りささえた方がもっと素直だと思います。


しかしながらこんな小さな飛行機でこんな浮きが良く、飛ぶなんて目から鱗です。
楽しい思いをさせて頂きありがとうございました。

ちょいと近所の空き地で気軽にフライト。重たい燃料やスターターなんかエッサエッサ運ぶ必要もないし。そんなお気軽、手軽、軽々の大空散歩は、大型機にはない電動機の魅力のひとつだと思います。

尚、受け取り後即メールしましたが返信がなかったのはアドレス変更のためだったのですね。

ご迷惑おかけしました。こちらも迷惑されっぱなしなモノで・・・ご容赦願います。

2288鮮明大画像

2288鮮明大画像

2288鮮明大画像
なぜか日本軍機が思い起こされる=JPG写真の番号 95、97、99 なんだもの。。。

   < K中尉殿 > / <Si San>

***************************