フォッカー DZ     K中尉 殿 (兵庫)
***************************
ご多忙な中 ほとんどスケール「フォッカーDZ」のフライト・インプレッションをいただきました。
前線のソッピースPUPと共に記念撮影(どっちが鹵獲されたのか???)

<メール> 2006 12 26

ご無沙汰しております。遅ればせながら、D7のインプレです。
やはり貴殿の推察どおり、高速離脱型戦闘機ですね。
重心を合わせたのですが、アップ癖が強く、上翼の取り付け角をフラットにしたところ、
フルハイにしても僅かにアップする程度で、エレベーターの水平方向は凄く安定しています。
また、エルロン方向は翼端エルロンの効果か、舵は良くききます。実機を縮小した面積比でも効きそうな気がします。
尚、上翼上半角がなく取り付け位置が胴体に近く、更に電池が上の方に搭載されているせいか、エルロンのききはいいのですが、安定は良くないみたいです。
しかし、エキスポを最小にしたら、私の感覚では指で修正しつつもアクロ機の舵に近い感じであまり気にならないようになり、バップとは違う高速離脱型戦闘機のイメージです。
また、着陸は直ぐに一本背負いとなっていたため、タイヤの位置を前方に変更したところきれいに着陸出来るようになりました。
 「一本背負い」ですか!C(^_~)☆,,,, もろにひっくり返ったんですね。アリューシャンのゼロ戦のように。。。
   人それぞれいろいろ呼び方があって面白いですね 「おじぎ」は標準 「こんにちは」とか・・・


そして着陸時の降下もバップより素直で、接地前に若干のフレアを掛けてやれば簡単に着陸できます。

それよりもやはり、仕上がりが良く、それでいて手作りの暖かみが凄くあり雰囲気抜群で、
飾っていても飽きないくらいです。 
バップとバトルしたいのですが、こればっかりは1人では無理。。。

   < K中尉 殿 > / <Si San>   

画像クリック精細大画像
画像クリック精細大画像
***************************