ほとんどスケール 九三中練 赤とんぼ  H.N. さま(大阪)
***************************
初飛行 快飛動画 (ビデオ・キャプチャー メール送信のため画質は落ちてますが 見ごたえあり!)  H.N. さま(大阪)

離陸 WMV 1.32MB

宙返り WMV 1.18MB

着陸 WMV 950KB
***************************

拡大精細画像

拡大精細画像

WMV動画・ローパス
<メール>

3月26日の日曜、無事初飛行を終えました。

 お送りいただいてから早速、組み立てに入り、ご推奨いただいたリポ2セル1320mAで回してみたところ、???な状態でした。 そこで、3セル1320mAで回してみると、手を離すと垂直上昇できそうな勢いを感じ、これでいくこととしました。
ペラはアンプの関係でGWS・9×5としました。
重心は、双葉R114Fをアンプと同じモーター直後の部屋に収め適正となりました。
ちなみに、全備重量は549gとなりました。

 さて初ですが、撮影できるのは、自分しかいないため飛行はベテランにお願いしました。うちのクラブはF3Aの全日本クラスの 方々がいらっしゃるのでとても安心です。
さて、タキシングからスロットルを上げるといとも簡単に離陸して行きました。
まわりの人たちはどのような飛びをするのか興味津々でした。
操縦者の方も、「あ、上がってもうた。何これ?飛ばし安ぅ〜。」といった感じでした。
自分も早く触りたいので代わってもらいました。まず、送信機を手渡してもらうときに感じたのは、スティックを触らなくても自立安定がよく当て舵なしに真っ直ぐ飛んでいたことに驚きました。
次に、エンコン2/3で水平飛行、フルハイでどんどん上昇していくパワーがありました。速度はそんなに感じないのにトルクがある証拠なのでしょうか。GWSの零戦やコルセアも飛ばしますが、それらに比べて落ち着いた飛行を味わえました。かといって、エルロンの効きは良好で何のストレスもありませんでした。
となると、側にいる人たちでプロポの回し合いとなりました。着陸も安定良く進入しますが、ベテランといえども普段エンジン機しか飛ばさない人の悲しい性でしょうか、最スローにするとペラが止まり、降下率が高くなり、あわててパワーを入れ、また最スロー、ペラが止まり頭を突っ込む、パワーを入れる、また最スロー、着地、前転とあいなりました。2フライト目はばっちりでしたが。

 ところで、タキシングして浮かせて降ろし、タキシングして浮かせて降ろしてと遊んでいたら何度もひっくり返りましたが、驚いた ことに、傷一つない頑丈さに関心しました。ただ、脚ががに股になってましたが・・・。

 とにもかくにもクラブの人たちも大喜びで楽しい一時を送ることが出来ました。ありがとうございます。
次は、水上練習機使用にしたいと思っております。
 下翼後部胴体にフロート・ステー固定用のハードポイントを埋め込んであります。K5Y2で水練もお楽しみください。
それではひとまずご報告まで。
さすがベテラン! 美しい飛行を見せていただき感動です。
<Mr.H.N.> <Si San>