ほとんどスケール 九三中練 コー415   Y.S. さま(埼玉)
2007.04.13 埼玉・川越の Y.S.さまから 九三中練 最近の飛行レポートをいただきました。
2007.03.24 埼玉・川越の Y.S.さまから 九三中練 初飛行のレポートをいただきました。

2007.04.13 九三中練 コー415 最近の飛行レポート

画像クリック=ビッグサイズ精細画像

画像クリック=ビッグサイズ精細画像

画像クリック=ビッグサイズ精細画像
お手製 操縦練習生・教官の
フィギュアも搭乗

固定デジカメで自動撮影した発進の瞬間の動画
MPEG4 (576KB)(再生は Real Player で)

精細画像、フィギュアの工作は・・・こちらのサイト
 小江戸・川越・エアクラフト
 Koedo-Kawagoe-Aircraft
 でどうぞ
<メール>

コ415が飛来して1か月が絶ちました。近況報告させていただきます。
順調に飛行ており、今朝も2フライトしました。
パイロット人形(レジン製1個5g)を2個搭載したため、重心バランス調整で前方部に40gの重り(自動車のホイールバランス 用)を乗せて、結局総重量620gとなりました。やや重めでしょうか。しかしラフな滑走路でも6〜7mの滑走で離陸可能です。

 お便りありがとうございます。 ヘビー級記録更新?ですね!
600g超えで、翼面荷重37g/デシでも飛翔するのを確認できただけでも強い励ましになります。
実際エンジン機では50g/デシくらい当たり前なので、最近のリポ+BLの性能なら充分飛翔可能であるとは思っていただけで実践はしていませんでした。
ただしパイロットの「腕」があっての話で、ベテランの方にここまでかわいがっていただけて幸い(ハッピーといったほうがピンときますね)です。

電動機=軽量、ファンフライ、アクロ・・・みたいな風潮が定着していて、たとえスケール機といえども翼面荷重の低減に固執してきましたが、改めて こういう道があったっていいじゃないか! って気持ちにさせられます。
何よりのご声援と感謝いたします。


赤とんぼのプラモデルを参考に添付しました
写真の様に機体側面に黒のシールでステップを付け、機体左側にはオイルクーラーを付けてみました。
オイルクーラーはバルサを丸棒にして収縮チューブで覆い塗装しました。塗装には自動車(実車)のタッチペイントを使用しています。
プロペラも茶色に塗り前縁の金属カバーも塗装してみました。
モーターの青く見えていたアウターローター部分を銀色に塗る等してちょっと手を加えてみました。
添付画像は2枚は機体側面、2枚は飛行時の動画からの抜粋写真です。
今後飛行時の動画をうまく撮る練習をしようと考えています。

<小江戸・川越 Y.S.さま> <Si San>
***************************

2007.03.24 九三中練 コー415 初飛行のレポート

初飛行 

2007.03.24 
2007.03.27 
 完熟飛行 

← 大精細画像
<メール>

3月24日に九三中練コー415の初飛行を行いました。
飛行に関しては中・上級向きと感じました。

・・・まさにそのとおり! この赤とんぼ練習機ではない?のです!
ベテランの方にスケールを楽しんでいただくための凝りすぎ?機なのです。


バッテリーはHyperion 3S 1200mA、受信機はフタバR114Fを搭載し、アンテナ線は機首 下部マジックテープの間より出し、胴体下部に這わせました。全重量は590gでした。
初飛行は付属の8−6ペラを使用しましたが、結構スピードが早く飛行場もラフなため残 念ながら着陸時にペラを折ってしまいました。初飛行日は予備のスペアペラが無く1フ ライとなりました。
3月27日に再度飛行、ペラは8−4を使用しましたがマッチしているという感じで、急なスピードも出ず飛ばしやすい状態になりました。中速程度の飛行は実に優雅で中間練習機と言った感じでした。ただ低速では失速に陥りやすいので安定飛行にはある程度のスピードは必要でした。

3月24日には重心がやや後ろで機首上げがあるので27日には機首部に70gの重りを付け指定通りの上翼1/3に重心を持っていきましたが、やや重くなかなか高度が取れないので結局重りを外してやや後方重心でエレベータートリムで調整し飛行させました。それで結構問題ないと思います。


お恐れ入ります。なんたって尻軽なくせに、飛行機はカッコにこだわるテールヘビーなんです。。。

結構ハードなランディングもしましたが、文字通りやわではなく破損はしませんでした。

重さの見返り=頑丈さ いつまでも姿を留めておいてほしい一念なのです。

23日と27日の写真を貼付します。今後とも久留庵便の素晴らしい機体作りを期待し、ますますの発展を祈念いたします。

PS:RC飛行機に関する素晴らしいHPは沢山ありいろいろと参考にさせていただいておりますが、自分のRC飛行機記録としてホームページを作りつつあります。
ホームページ 「小江戸・川越・エアクラフト」  相互リンクありがとうございます。ますます充実・発展を!
<小江戸・川越 Y.S.さま> <Si San>
***************************