You can afford a FORD   FORD FLIVVER 1/8
Williams Brothers 1/48 プラモデル
これが雛形であることは否めない事実。
これが手元にある限り またいつか
RC機製作の時が廻ってくるだろう・・・2018.11.13

って 今年もまたまたやって来たお気に入りのフリバー、
一年ぶりに過去を検証、リアルな外観とシャープな飛びを追求して
今回 正確縮尺の1/8で新設計 リニューアル再登場。

諸 元 全巾 全長 翼面積 生地完成 機体完成 メカ積重量 全備重量 翼面荷重
1/8
2019
840 mm 600 mm 12.5 dcu 320 g 362 g 492 g
(全メカ130g)
577 g
(3S1300mA)
46.2 g/dcu

1/6
2018
1110 mm 785 mm 23.8 dcu 500+ g 645 g 904 g
(全メカ240g)
1030 g
(3S1500mA)
43.2g/dcu

*** 製作開始から完成までの工作詳細は 工房日誌 フォード・フリバー 1/8でご覧ください。***

*** 前作大き目1/6のフリバーはこちら

2019年11月19日 フリバー 1/8リアル・スケール 完成
 機体は一回り小型化して重量は大幅に軽量化。でも作りは1年前とほとんど同じ。
 過去に翼面荷重に拘りすぎて主翼が大きすぎ、あまりに低翼面荷重過ぎてフワフワしすぎていた。
 リアルスケールにしたら当然全体のバランス、外観もグッと良くなって飛行機らしい形に落ち着いた。
 それでも翼面荷重は50g/デシ以下で、通常のRCトレーナー機並みの落ち着いた飛びが期待できる。
2019年11月20日 新作 フリバー 1/8リアル・スケール 新登場
 この機体サイズくらいなら、お得意ビヤ缶車輪が
 実によく似合うし、ムード満点。
 機体も軽いし 強度も十分。工作は実に面倒だが。。。
 これくらいの大きさで軽量な見た目が古典機風の
 タイヤは市販品ではまず無いから、、、
 実機はまったくのフラットな翼だが、ほんの少しだけ(2度)上半角を付けた。
 多少でもスワリのいい機体になってほしいから。。。

Return to EP page  EPトップ・ページへお帰りください。