2003年 2004年  製作機一覧 

Albatros D5
クリック詳細
24 Dec. 2004 アルバトロス DX  「ほとんどスケール」第7作 
WWT ドイツといえば欠かせないアルバトロス。ドペルデュサンのデザインになる合板モノコックの卵型流線型胴体を!
鳥籠+外板の1号機は見事テールヘビーで落第。根本的に別の発想で厚板バルサ削り出しで・・・
 2004年12月 \(^o^)/ Christmasu Present for Myself ? = Pleasant !

Bucker Jungmann #2
クリック詳細
17 Dec. 2004 ビュッカー・ユングマン U 「ほとんどスケール」第6作 
久留庵便 笑ルームから製作注文受注。カラーリング指定でユングマンを再び・・・
 2004年12月  17 Dec. 2004 発注御礼 →→→(受注)熊本 Mr. Kawakami 

LIPO Jennyl
クリック詳細
07 Dec. 2004 リポ・ジェニー<ブラシレス> 「ほとんどスケール」第5作 
カーチス・ジェニー第6号機は リポ・ジェニーU ブラシレス+リポ仕様で 
Okuさんのブラ・レス改造も大成功で2号機は大躍進。第5号機初代リポ・ジェニーも東京でご好評。
今回は円熟のジェニーを更に強化パワーアップの高性能型を受注。
 2004年12月  08 Dec. 2004  発注御礼 →→→(受注)福島 Mr. Falke 

AERONCA C3 Red
クリック詳細
15 Nov. 2004 エアロンカ C3 Red
通算9機目 完熟のリポ・エアロンカ 特注REDカラーがよく似合う。
作るたびに進化するスペック、ほとんど行き着いた同等の機体重量でも最新のRCメカとリポでますます軽くなってゆく。
 2004年11月  16 Nov.. 2004 発注御礼 →→→(受注)東京 Mr. Kitamura 

R.A.F. SE5
クリック詳細
20 Oct. 2004 R.A.F. SE5「ほとんどスケール」第4作
部屋の墨に試作ジェニーの胴体が。ながめているうちにハタと!さっそく図面集とにらめっこ。
なんとまあおあつらえ向きにピッタンコ、ナナ先を継ぎ足して改造すればマンマいけちゃう。
速攻仕上げで最高のバランス! 実機同様?一番操縦特性が素直そう。
 2004年10月  12 Dec. 2004 →→→(オークション)横浜 TORIさん 

LIPO Jennyl
クリック詳細
リポ・ジェニー  「ほとんどスケール」第3作 
嬉しい発注を受けてジェニーを改良・・・するより、新規に作り直しだ!
最近のノウハウをすべてつぎ込んで新規設計、更なる進化を求めリポ専用機体として、
最適サイズで小型化、軽量化実現。
 2004年9月  01 Oct. 2004 発注御礼 →→→(受注)東京 Mr. Suematsu 

Sopwith Camel
クリック=詳細ページ
11 Sep. 2004 「Spowith Camel」初号機 「ほとんどスケール」第2作 
思い立ったら待ってられない。熟慮なんて言葉は私の辞書にはない!過去の失敗作を現代のテクで成功させたい。
年々歳々花相似、歳々年々人不同。何十年たってもラジコン飛行機って豪華になったくらいでそう代わり映えしない。
しかし、気軽・手軽・サイフ軽のオリジナル電動スケール機は新世界だ。
 2004年9月   02 May. 2005(オークション) →→→ (落札)神奈川 YS11 さま

Bucker Jungmann
クリック詳細
ビュッカー ユングマン 「十米美女スケール=ほとんどスケール」処女作 
「はみんぐBeBe」で知ったGWS+リポとのマッチング。
こうなったらかねてから温めていた本格スケールでこの性能を・・・
「はみんぐユング」とほぼ同サイズで「はみんぐ・BeBe」並みの高運動性能を求めて・・・
 2004年8月   21 Oct. 2004 →→→(嫁入)神戸 Mr.Okumura

Curtis Jenny #3
クリック=詳細ページ
30 July 2004 「Curtis JENNY V/W」 初号機を改修 400GDで熟成
ジェニー弐号機(奥山号)初飛行の報せ。かねてから懸案だったパワー不足(デカすぎ?!)を改善すべく、
タンス上・ミュジアムのJenny 初号機を大改修。 GWS350C−Cに換装、リポも採用で一気にパワーアップ!
ついでにエルロン仕様に・・・どっこい考えになかった翼の改造は大仕事に、新規製作の方がずっとマシ?
 2004年7月   21 Oct. 2004 →→→(Yahoo オークション)東京 Mr.Selamunmao

Humming BeBe
クリック=詳細ページ
5 June 2004 「はみんぐ・BeeU(ベベ)」リポ専用じゃじゃ馬
ついに知ってしまったリポの威力。手持ち各機がすべて別物のような素晴らしさに・・・
となればお気に入りのBeeを初期の思惑とおりのじゃじゃ馬に変身させたい。
ストックの生地完4号機を胴体新設計。オーバーパワー承知の上でGWS350+リポでギンギンに!
 2004年6月   14 Dec. 2004 →→→(オークション)岐阜 Mr.Nanya

Curtis F Boat
クリック=詳細ページ
26 May. 2004 「カーチス F ボート」 飛行艇 再挑戦 
飛行艇でスケールっぽくとなると意外と機種がしぼられる。
長崎氏のマッキに魅せられて以来、どうしてもクラシックな複葉艇が作ってみたかった。WEB散策して見つけた1枚の写真が引き金を引いた。初回試作の失敗経験を充分考慮して再検討しなおした結果申し分の無いボートが出来た。
 2004年5月 

Bleriot XI
クリック=詳細ページ
16 Mar. 2004 「ブレリオ ]T」 初のGWS350搭載 →→→ ウォール格納庫
ゆったり のんびりが成功すると やっぱりスケールが・・・簡単でそれっぽいとくりゃ古典機、でもワンパターンのフォッカー・アインデッカー単葉なんてタイのいいかげんメーカーですら作ってる。DXVはカミソリでとてもノンビリじゃない。ライトフライヤーやカーチス水上機なんていいけどフレームが難しすぎる。タウベはさんざん作ったし・・・てことなるとこれっきゃない。
 2004年3月 

Mayfly = かげろう号
クリック=詳細ページ
02 Mar. 2004 「かげろう型散空機 メイ・フライ」
電動飛行機本来の姿?ゆったり、のんびり風まかせ・・・そんな大空散歩飛行機があってもいいじゃないか
脳裏にしみこんでいたモスキート、イメージをもとにオリジナルの蜻蛉「かげろう」機が誕生。
15 Mar. 400ダイレクトに換装。
 2004年3月   08 Nov. 2004 →→→(オークション)福島 Mr.shirato

AERONCA C3 New
クリック=詳細ページ
Feb. 2004 「エアロンカ C3」 全面改修新型  
電動飛行機製作開始時点から思い出深い「エアロンカ」。1年の経験値から旧型を全面的に見直し。
スケール度アップ、軽量化を達成、シンプルでこじゃれた「お気軽スケール」機が誕生。
・・・ 15 Mar. 2004 改修 UNION 280 G.D. に換装
 2004年2月   17 Dec. 2004 →→→(オークション)横浜 TORIさん

Humming KINPO
クリック=詳細ページ
Feb. 2004 「はみんぐ・シリーズ」:6号機 →→→ (ヤカン・クイズ賞)東京 Mr.Kaino
#6は「皆さんの作品・愛機コーナー 開設記念 プレゼント」の賞品として、TAMA電動飛行倶楽部へ寄贈。
カラー指定は貝野氏に、前からほしかったREDカラーでまたまたイメージアップ?。
 2004年2月 

Humming Jung
クリック=詳細ページ
Feb. 2004 「はみんぐ・ユング」シリーズ5号機
「はみんぐ・Bee」量産#5で変身、変心?
5号機は翼だけ流用、胴体改設計で「JUNGMANN」もどきに変身。
 2004年2月   08 Dec. 2004 →→→(嫁入り)東京 Mr.Nakamura

Humming KAI
クリック=詳細ページ
Feb. 2004 「はみんぐ・シリーズ」5号機まで生産 3号機 
#3はUS練習機カラーのエルロン仕様。
#4は展示用スケルトン(生地完)。#5は「はみんぐ・ユング」に変身。
 2004年2月   feb 2004 発注御礼 →→→(受注)横浜 Mr. Khai

The Last HAYABUSA
Jan. 2004 ザ・ラスト「隼」 400GD
とことん執念の隼 第4作目。集大成のほとんどスケールで・・・
 2004年1月末 生地完!

Humming love
クリック=詳細ページ
Jan. 2004 「はみんぐ・Bee」ラダー仕様「はみんぐ・ラブ」号
実に素直な特性を生かし、のんびりリラックス飛行用にラダー仕様を製作。
 2004年正月   Jan. 2004 受注御礼 いつもお世話になってます →→→(受注)BKK Mr.Ikoma

Humming Bee
クリック=詳細ページ
Dec. 2003 「はみんぐ・Bee」初号機 年末最終作 = 最秀作!
根強い人気の傑作機ムサシノ「ハミング・カブ」が可愛い。だけどみんなと同じ540や400じゃヤダ。往年の愛機「ハミング・リーフ」が思い浮ぶ。いっそエルロン仕様にして小型化、愛用のユニオン280GDターボモーターでオリジナル機を作っちゃえ。
2003年12月末  26 Oct. 2004  →→→(オークション)横浜 Mr.Wasio

Curtis Jenny Mk2 - Order made
クリック=詳細ページ
Dec. 2003 「カーチス・ジェニー」U世 年末締めくくり WEBで製作依頼をいただいた
初回作の欠点を改良、主翼を新規に作り変え。更なる軽量化と飛行性能向上を目指し、各部を再検討。
テールヘビーを解決すべく、スケール感を損ねることなく胴体前後の長さをアレンジ。
2003年12月末  07 Jan. 2004 受注第一号 御礼 →→→(受注)神戸 Mr.Okumura

FORD FLIVVER #4
クリック=詳細ページ
Nov. 2003 「フォード・フリヴァー」W世
400ギヤ・ダウンをこなしたからには最初から思い入れのフォードを完熟させたい。
主翼再設計、胴体オールバルサ+PETカウルで、軽量化も徹底追求。
カラー・フェザーコート初使用、外観も一段と向上。
 2003年11月   21 Oct. 2004  →→→ (嫁入)神戸 Mr.Okumura

Close page return to INDEX ページを閉じればタイトル・ページへ戻ります