工房日誌 製作ダイアリー
ほとんどスケール ミニ Canadian Vickers - Vedette 1/18 

2008年  7月 18日 まずは2205(1900KV)+7X4ペラ、1/18サイズでトライ
3度目の正直、過去の失敗作を総決算してまったくのオリジナルで。って、正確な図面がないのだ!
全長全巾のデータから各部を検討して作画、全長555mm 全巾720mm 2205BLでドンピシャ。
大昔FS52のサボイア・マルケッティを作ったときの記憶から、狂いのない艇体を作るには、このインナー・ボックス方式が一番。 もちろんバルサは1.5mmの薄板で。センター・キールは2.5mmのハードで。
この段階で支柱の位置決めを付けておく。3mmカーボンパイプ使用。
胴枠をはめ込み、側板を貼り、ノーズと艇底をプランク。ここまででもうすでにボート!
艇内部にラッカースプレー吹きつけで防水処理 → 進水式のために
ラダーと水平尾翼を作り、艇後部のスリットにはめ込み。底の部分に吹き付けして、まずは進水式。
お風呂にお船を浮かばして・・・まるで子供とおんなじ!!!
乾電池のバラストを積み込んでゆき、喫水線イッパイのところで・・・ご名算=450g!
翼面積15デシ+だから翼面加重はMAXで30g/デシで収まる。あとはどれだけ軽くできるか。
小さな艇だからEvリンケージも1直線ダイレクトでOK。
ここでまたまた??? 当初は支柱位置の関係で下翼を左右差込み式にしようと考えた。
だが、カンザシやら補強やらでかなり余分な目方を食う。そこで再思考。。。
なんてことはない、ちょっと頭をひねれば、下翼はシンプルな一枚物でのせるだけでいけるじゃないか!
結局胴枠を一枚追加してBOXの後部を延長。下翼のリヤスパーまでの長さで切り欠きを付けた形に。
2008年  7月 19日 周りをプランクして、艇体完成
並列複座の操縦席をそっくりハッチにして開閉式に。ノーズの偵察員席は蓋した状態に。
さすがにココはくり貫けない!なんたって中にはバッテリーが入ってるんだから。
1.5mmの厚板?プランクで反り上がったテールの滑らかな曲線を。
瞬間接着剤の威力、スポット接着で曲げ貼りがいとも簡単に決まる。
木工ボンドとセメダインCの時代では考えられない速さと確実さでチョチョイのチョイ。
後はパテ埋めとサンディングでガシガシ。厚板?だからかなり削り込んでも大丈夫。

下翼の真ん中に突っ立つ後ろ支柱=エンジンマウント、どうやってこれをクリヤするのか?
レーザーカット・ベニヤとビス止めの支柱なんて雑な方法は使いません。
「私のHATの中にはすでにウサギが仕込んである」のですよ。。。
2008年  7月 20日 艇ができたらお次は翼
まずは支柱をこしらえて。(3mmカーボンパイプ+1.5mmピアノ線)
それで下翼はこう組み立てる!
中央リブの間を横につないでスリットを作る。真上からそのスリットに△のリヤ・ステーを通して下翼をセット。翼を斜めにして前のダボを差込みという通常の方法はできないから、前後2本のビス止めに。
△ステーの頭のピアノ線に、モーターベース(2mmベニヤ重ね貼り)の切り込みがはまって、ビスで締める。
ここまでですでに上下主翼の組み立て方法は解明。ニューポールでやった三点支持の応用なのです。
そう、モーターマウントを上翼後縁に接着一体にして支柱と結合させるのが「HATの中のウサギ」なのです。
んで、上翼をこう組み立てる
実機はソッピースみたいに翼端上下Wエルロンなんだけど、小型軽量の機体なので、巾を広げて上翼のみの翼端エルロン。トルクロッドダイレクトの1サーボ方式。
(一回り上の大きいクラスなら2サーボ翼内埋め込み、上下Wエルロンも簡単にできる。)
モーターとエルロンサーボのコードは、
下翼中央のスリットから艇内に。

その隙間にグリスをしみこませたウレタンフォームを詰め込めば防水もOK!


↓それでこんな格好に仕上がりました。
 思いのほかスンナリと上下翼のアライメントも決まり。
  これでいつもの針金翼間支柱を組めばガッチリ!
おっと 写真サイズを間違えてタグ書いたら・・・
レレレ? こりゃどうじゃい!

この格好 結構コミカル・デフォルメで
 なかなか面白いじゃあ〜りませんか!

こんな「たまご飛行機」みたいなのを飛ばしたら
メチャ愉快だろうなぁ〜
 ちゃんと離水できればの話だけど。。。
  コテン、ドボチャ。。。だろうなぁ・・・
2008年  7月 22日 組み立て完了 
翼端フロートは定番の差込み式。GP機のシリコンチューブを埋め込んで、竹支柱を差し込むだけ。
喫水線あわせもワンタッチ。形は平底のシンプルなもので極力軽く!
Canadian Vickers Vedette  完成!

機体生地完成重量 230g 計画目標クリヤ まずは執着至極

工房日誌 インデックス へ戻る